統合医療による癌治療セカンドオピニオンネットワーク NPO法人 統合医療推進会

統合医療・フコイダン療法・紅豆杉 セカンドオピニオン

特定非営利活動法人(NPO法人) 統合医療推進会

本部 :滋賀県大津市山上町2-43


理事長 :松平智康 (伝光院住職、第32代大津青年会議所理事長、2011年〜2012年大津ロータリークラブ会長)


お問合せ先※メールでのお問い合わせは必ず氏名、住所、連絡先を明記してください。

目的

統合医療に関する研究・情報の収集・発信等の事業を行い、健康で快適な生活の維持に寄与することを目的としています。

次のような活動を行っています。

がん医療に関する研究・情報の収集や正しい情報の普及活動のほか 健康相談やカウンセリングに関することや、 がん医療に関する書籍・冊子の刊行に関する活動。

また、医療機関と連係し、癌医療の最新情報をお届けしています。




個人情報保護のための行動指針

当会では、個人情報を保護することは、社会の信頼を得て活動を推進するために不可欠な要件であると認識しています。個人情報の適切な管理に十分配慮し、次の取り組みを実施します。

1. 個人情報の管理
個人情報について、管理責任者が、個人情報保護に関する規定に従って適切に管理します。

2. 利用目的と収集範囲
お名前・ご住所・電話番号・Eメールアドレスなどの個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ利用目的やお問い合わせの窓口などをお知らせし、適切な範囲内で個人情報を収集させていただきます。

3. 個人情報の利用
ご利用者の同意をいただいた目的の範囲内でのみ、個人情報を利用させていただきます。

4. 第三者への提供・開示の禁止
ご利用者から同意いただいている場合や法令に基づき開示を請求された場合など正当な理由がある場合を除き、ご利用者の個人情報を第三者に提供・開示いたしません。

5. 情報セキュリティの確保・向上
個人情報の漏洩や紛失などを防止するため、継続して情報セキュリティの確保・向上に努めます。

6. 教育・啓発
スタッフが個人情報保護の重要性を理解し、個人情報を適切に取り扱うよう、教育や啓発を行います。

7. 個人情報の開示や訂正などへの対応
ご利用者が自身の個人情報の開示や訂正などをご希望される場合、お申し出いただいた方がご本人であることを確認させていただいた上で、合理的な期間及び範囲で対応させていただきます。

8. 継続的な見直しと改善
個人情報保護に関連する法令、その他の規範を遵守するとともに、社会環境の変化に応じて、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善します。