統合医療による癌治療セカンドオピニオンネットワーク NPO法人 統合医療推進会

統合医療・白豆杉・紅豆杉 セカンドオピニオン

ドクター紹介

医療法人社団 湘南太陽会 鳥居泌尿器科・内科
■医療法人社団
 湘南太陽会
 鳥居泌尿器科・内科
鳥居 伸一郎 先生
<診療内容>
前立腺肥大症を中心とした泌尿器科専門医。前立腺高温度治療で実績を持っておられます。 代替医療による治療にも積極的に取り組まれています。
診察時間
8:30〜12:00
14:30〜19:00 ×

日曜、祝日とも午前中の診察があります。
年中無休
「がん治療の相談」には、予約が必要です。

鳥居 伸一郎 先生
鳥居 伸一郎 先生 (とりい しんいちろう)  昭和31年7月14日生
日本泌尿器科学会専門医・日本東洋医学会漢方専門医
医学博士
日本アロマセラピー 学会認定医
<略歴>
昭和56年 東京慈恵会医科大学卒
昭和56年 東京慈恵会医科大学泌尿器科入局
昭和58年 放射線医学総合研究所
平成 4年 鳥居泌尿器科・内科開業

鳥居 先生からのコメント

●早くから「セカンドオピニオン」を推奨されていますね。

★鳥居先生
自分の受けている治療が本当にベストなのだろうか?と、
患者さんが疑問をもつことは、しばしばあります。
その時は、自分の受けようとしている治療が今の自分に最適なのかどうか、
別の専門医に相談してみることが有効です。
選択権は、患者さん自身にあります。

ただ、まずは、主治医の先生に十分に説明してもらい、
理解することが大切なのは言うまでもありません。

●治療方針を検討される時に、注意されていることは何かありますか?

★鳥居先生
患者さんの人生観や背景、プロフィールなどをよく理解することも、
適切なアドバイスを行う上で重要なことだと考えています。

過去のデータで「良いとされている治療」が、すべて、
どの患者さんにとっても必ず最適であるとは限りません。
人それぞれの事情を把握した上での治療(NBM=物語療法)が必要です。

本当に必要な治療を行い、合わせて患者さんの生活の質(QOL)をも一緒に十分検討し、
最善を尽くしています。

鳥居先生は、NPO法人キャンサーネットの泌尿器科セカンドオピニオン医として
  ボランティア活動をされています。

湘南代替医療研究所
  アロマセラピーをはじめ、代替医療の科学的根拠を検証し、
  治療法として確立するための研究実践を行っています。